02-16.家庭教師

人を育てる仕事がしたい

生徒の自宅を訪問し、勉強を教える仕事です。家庭教師の特徴は、1人ひとりの子どもの成績・性格・目標に合わせた指導をすることです。学校の勉強の補習や受験対策では進学塾に通うことが一般的ですが、家庭教師の場合は、不得意な1科目だけを教えたり、子どもの学習度に合わせた指導をすることができます。そのため、進学塾に通わせるほどではないが子どもに学校の補習をさせたいという家庭や、塾の集団授業になじまない子どもの家庭から依頼を受けることがしばしばあります。また、不登校の子どもに対して家庭教師が学校の授業のかわりを務めることもあります。合格実績を残しているすぐれた家庭教師は、超難関校を志望している子どもの親から受験対策の特訓を依頼されることがあります。

家庭教師として働くためには、家庭教師を派遣している会社にアルバイトとして登録するのが一般的です。大学生の間はアルバイトで家庭教師の経験を積みましょう。塾で個別指導にあたるのもよいでしょう。家庭教師の中には、独立して合格実績やクチコミで生徒を獲得していく人もいます。

POINT

  • 生徒の自宅を訪問して勉強を教える
  • 生徒の状況に合わせた個別指導を行う
  • 大学生の間にアルバイトで指導を経験するとよい

人を育てる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP