01-14.医療監視員

人の役に立つ仕事がしたい

医療施設を立ち入り検査し、施設が法令に則って管理・運営されているかを確認する仕事です。

病院・診療所・助産所などの施設を訪問し、医療従事者が医療行為に必要な資格を持って働いているか、施設内の設備や物品が衛生的かつ安全に管理されているか、医療記録が適切に記録・保管されているかなどを検査します。

病院で保管されている薬品のうち、麻薬や毒薬・劇薬などに使用される危険性のある薬品が盗難・紛失した場合は、重大な犯罪や事故に発展する可能性があります。医療施設内で薬品が安全かつ厳重に管理されているかどうかも、医療監視員が検査します。また、細菌やウイルスの感染を起こす危険性のある廃棄物が適切に処理されているかどうかも監視の対象です。問題が見つかった場合は改善指導を行います。

医療監視員は国家公務員です。医療監視員になるためには、国家公務員試験に合格する必要があります。合格後は、厚生労働省医薬食品局や保健所衛生局などに配属されます。

POINT

  • 医療施設の法令遵守・安全管理などを監視する
  • 国家公務員試験に合格し、厚生労働省や保健所などで勤務する

人の役に立つ仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP