04-07.経営コンサルタント

お金にまつわる仕事がしたい

経営者の依頼を受けて、企業経営についてアドバイスをする仕事です。専門的な知識をもとに経営状態を診断し、改善策を考えます。企業の商品・サービスの市場調査や、社員や顧客への聞き取り調査を行い、その結果を報告書や提案書にまとめて依頼者にアドバイスします。

多くの経営コンサルタントは経営戦略・人事戦略・工場での生産管理などの専門分野を持っています。経営コンサルタントになるためには、経営コンサルティング会社に就職するのが近道ですが、まずは一般企業で働いて人事や開発・生産といった自分の専門分野を持つために経験を積んでおくとよいでしょう。経営コンサルタントとしてアドバイスをするときも、長年の現場経験があれば、より効果的なアドバイスができるはずです。経営コンサルタントの中には大学院で経営を理論的に学び、MBA(経営学修士)を取得している人もいます。

人気の経営コンサルタントになると、全国の企業から依頼が来ます。本の出版や、講演を行うことも多くなります。

POINT

  • 企業経営についてアドバイスをする
  • 経営戦略・人事戦略など専門分野を持つと有利
  • 大学院でMBA(経営学修士)を取得する人もいる

お金にまつわる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP