06-56.測量士

自然・動植物に関わる仕事がしたい

道路や鉄道・ビルや家を造る際、専門的な測量技術を用いて、建設予定地の正確な位置・面積・高さなどを測る仕事です。測量士の作成したデータは、建造物の建設条件や建造計画のもとになります。建造物を造るとき以外にも、地図を作成するときや土地所有者のために土地面積を測るときなどにも、測量士が活躍します。

測量の対象は、市街地・山林・海峡など様々で、複数の専門機器を使い、数名でチームを組んで測量を行います。測量後は、測量データをもとにコンピュータで各種計算を行い、測量ソフトを用いて図面を作成します。

測量士になるためには、大学・短大・専門学校の建築・土木系学科に進み、測量事務所や建設会社に就職する必要があります

土地の表面には傾斜や凹おう凸とつがあり、正確に測量するためには専門的な知識と技術が必要なため、測量士は国家資格となっています。実務経験を積んで、試験にチャレンジするとよいでしょう。

POINT

  • 建設予定地の位置・面積・高さなどを正確に測る
  • 測量データをもとに図面を作成する
  • 実務経験を積み、測量士の国家試験に合格する

自然・動植物に関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP