07-08.料理教室講師

食に関わる仕事がしたい

全国にある調理師の専門学校や料理教室・クッキングスクールなどで料理の作り方やもてなし方などを教える仕事です。専門学校や料理教室に就職する他、フリーランスの講師として複数の専門学校で授業を受け持つ、または自分で生徒を募集して教室を開くなど、働き方は様々です。有名講師になると、料理のレシピ本の出版やテレビの料理番組への出演、食品会社と協力した商品開発など、活躍のフィールドが広がっていきます。

料理教室講師になるためには、調理師や栄養士などの資格が取得できる大学や専門学校に入ると有利です。卒業後にホテルやレストランで経験を積むとよいでしょう。調理師や料理研究家に弟子入りする道もあります。外国に留学して料理を学ぶことも視野に入れるなら、外国語の勉強も必要です。

料理が大好きなのはもちろん、たくさんの生徒を相手にするためコミュニケーション能力も必要です。また、オリジナル料理の開発や、外国に出かけて珍しい料理を学ぶことなど、常に新しいことにチャレンジする心構えも大切です。

POINT

  • 料理の作り方やもてなし方を教える
  • 調理師や料理研究家に弟子入りする道も
  • 取得すると有利な資格・免許あり

食に関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP