07-21.バンケットスタッフ

食に関わる仕事がしたい

ホテルなどで行われるパーティの際に飲食サービスを提供する仕事です。

ホテルは結婚披露宴や記念式典などのパーティ会場として利用されることが多く、バンケットスタッフは、その会場設営・厨房・接客サービスなどを担当します。料理やワインに関する知識を持ち、コースに応じた食器とカトラリー(フォーク・ナイフ・スプーンなど)の並べ方や、飲み物や料理のサーブの技能に通じた飲食サービスの専門家です。大きなホテルでは、営業からイベント企画までを行うバンケットスタッフを配置している場合もあります。

バンケットスタッフとして働くためには、ホテル・飲食サービス関連学科のある専門学校で学んだのち、ホテルや結婚式場の募集に応募するか、派遣会社に登録する必要があります。関連資格として、レストランサービス技能検定があります。接客マナーとテーブルサービスに必要な知識が問われる学科試験と実技試験に合格すると、「レストランサービス技能士(1~3級)」の国家資格が取得できます。

POINT

  • ホテルなどで接客・飲食サービスを行う専門家
  • 飲食サービス関連学科のある専門学校で学ぶ
  • 取得すると有利な資格・免許あり

食に関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP