07-23.バーテンダー

食に関わる仕事がしたい

幅広いお酒の知識を持ち、シェイカーを振ってカクテルを作り、お酒に合う料理も用意する仕事です。バーには、バーテンダーが1人で切り盛りしている小規模の店・ラウンジのような大規模の店・ホテルのバーやレストランバーなどがあります。いずれも会話の楽しみやくつろぎを求めて来店する人が多いため、居心地良く過ごせるように気を配れることが求められます。

バーテンダーになるための知識・技術を教えてくれる専門学校やスクールもありますが、将来独立を目指すのであれば、バーで修業を積むのが一般的です。仕事を覚えると同時に、自分の顧客をつかむことができるからです。

バーテンダーに向いているのは、お酒に興味があって調理が好きな人やくつろぎのひとときを提供できるホスピタリティを持つ人です。実は、バーテンダーだからといって必ずしもお酒に強いわけではありません。自分が飲めることよりも、お酒の味わいや、お酒と共に時間を楽しむことを知り、自信を持って「おもてなし」ができることが大切なのです

POINT

  • お酒や料理を提供し、接客する
  • バーで修業をする
  • 「おもてなし」ができる人に向いている

食に関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP