07-26.ラーメン屋

食に関わる仕事がしたい

ラーメンを作りお客に提供する仕事です。ラーメン屋には、自分でラーメンを作って経営も行うケースと、フランチャイズ店のオーナーになるケースがあります。

ラーメン屋の開業には、メニューや調理方法に関する研究を重ねて理想のラーメンを追求する強い意志や、様々な店を食べ歩いて味覚を磨き、研究を重ねる探究心も必要です。

資金を準備して店舗と機材を調達する行動力も不可欠です。仕入れ先の選定と確保・従業員の雇用も考えなければなりません。さらに、数あるラーメン屋の中で生き残っていくためには、マーケティングの知識やブランディング戦略も必要です。これらの知識を身につけるためには、ラーメン店で働きながら身をもって実際の仕事を学ぶ方法も有効です。

ラーメン屋の開業にあたっては、保健所から営業許可を受ける必要があり、そのためには食品衛生責任者をおかなければなりません。調理師などの免許を持った人がいれば認められますし、そうでなくても、都道府県の食品衛生協会が実施する講習会を受講して資格を得ることができます。

POINT

  • 独立開業かフランチャイズ店のオーナーになる
  • 生き残りのために様々な研究と戦略が必要
  • 開業には食品衛生責任者の資格を持つ人が必要

食に関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP