08-14.バスガイド

乗り物やITに関わる仕事がしたい

バスツアー旅行や定期観光バスなどで、地域の情報に精通して乗客を案内すると共に、巧みなトークで楽しませる仕事です。

走行中のバスという閉ざされた空間で過ごすことになるため、笑顔・話し方・礼儀正しさなどに高度な接客スキルが求められます。また、地理や歴史の知識をはじめ、新しい観光情報もどんどん仕入れなければなりません。よどみなく話すための記憶力と頭の回転の速さも求められます。勉強が苦にならず、人と接するのが好きな人に向いている職業といえるでしょう。

バスガイドになるためには、バス会社に就職してガイドとしての研修を受けるか、観光学科のある専門学校で学び、旅行関係の人材派遣会社に登録します。近年、バスガイドの需要は縮小傾向にありますが、その分、質の高いサービスや、オリジナリティのあるサービスが高く評価されるでしょう。

ツアー旅行の場合、ツアーコンダクターのように旅程の管理をすることもありますが、観光シーズンが多忙となります。

POINT

  • 高度な接客スキルが求められる
  • 地理・歴史・観光情報などの知識が必要
  • 記憶力と頭の回転の速さが必要

乗り物やITに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP