09-09.とび職人

ものづくりに関わる仕事がしたい

建築現場での足場を組むなど、高所の作業を専門とする仕事です。仕事の際には、高所に上るために組み立てる足場の建造物の強度管理や、足場を含めた現場環境の利便性の保持、使用後の効率的な撤収作業を行う段取りの能力が求められます。

これら以外にも、ビルなどの建造物において、クレーンでつり上げた鋼材を組み立てたり、海や河川に橋をかけたり、送電線の敷設や保守作業を行ったりする仕事もあります。

命の危険にさらされる高所での作業が続くので、体力や運動神経・タフな精神力が求められるでしょう。その他、作業中の近隣への配慮など細かな気づかいも必要になってきます。一見ダイナミックに見えても、繊細さが要求される仕事です。

とび職のための国家資格として、「足場の組立て等作業主任者」があります。とび職人の現場責任者を目指す人は取得しておきたい資格です。また、「とび技能士」という国家資格もあります。その他、作業に欠かせない重機を運転できるよう、大型や特殊車両の運転免許があるとよいでしょう。

POINT

  • 高所の作業を専門とする
  • 体力や運動神経・タフな精神力が求められる
  • 取得すると有利な資格・免許あり

ものづくりに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP