09-43.イラストレーター

ものづくりに関わる仕事がしたい

書籍やポスターなど世の中に流通する様々な媒体に掲載される絵(イラスト)を描き出す仕事です。自分の持ち味を活かしたイラストから、正確さが求められる写実的なイラストまで、自分の能力とジャンルに合わせて、依頼の内容を理解しつつ、作品を描き出します。

美術系の大学や専門学校に通えば、基礎的な技術を習得できますが、独学でイラストレーターになる人もたくさんいます。

出版社や広告プロダクション・デザイン事務所など、イラストを必要としている会社に作品集を持ち込み、売り込むことも必要となります。自分のイラストが認められ、仕事を依頼されるようになることでイラストレーターの道が開けることになります。

特に男女による向き不向きは関わりなく、1人で黙々と仕事を行うことが多い職業です。長時間集中力を持続させながら、仕事に向き合える人が向いているでしょう。また、仕事内容によっては、自分のセンスを存分に発揮できる職業です。

POINT

  • 絵(イラスト)を描き出す
  • 相手の要求をくみ取ることが必要
  • 長時間、仕事に向き合う集中力が必要

ものづくりに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP