09-47.人形作家

ものづくりに関わる仕事がしたい

人形を作る仕事です。伝統的な日本人形や西洋人形など、様々な人形づくりを担当します。製作工程はそれぞれの人形で特徴があり、一口に人形作家といっても材質・大きさ・用途によって要求される技術も異なってきます。ただ、様々な工程に対応できる手先の器用さや美術的な感覚は人形作家の共通した資質といえるでしょう。

人形作家になるためには、工房へ就職するか、作家に弟子入りする方法が一般的です。カルチャー教室などで人形づくりの基礎を学ぶ人や、独学で人形作家になる人もいます。

最近ではオリジナルキャラクターの人形を作り、それがおもちゃメーカーに採用され、全世界に愛されるキャラにまで成長したりするケースもあります。

また、アニメーションやゲームのキャラクターを忠実に人形として再現した「フィギュア」などの需要も国内外で多くなり、日本の技術力が世界に評価されている分野にもなっています。ネットを通して、世界に人形を販売している作家もいます。

POINT

  • 製作する人形により、その製作工程は様々
  • 手先の器用さ、美術的資質は必須要件
  • 人形・フィギュアは世界に誇る日本の技術力の1つ

ものづくりに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP