10-06.インテリアプランナー

おしゃれに関わる仕事がしたい

家やビルなど居住空間の設計について、企画から設計・工事管理まで全体的に管轄する仕事です。

工事管理もすることから、インテリアデザイナーよりも現場に近い仕事です。

活躍の舞台は建設会社・設計事務所・住宅メーカーなどになります。現在多くなっている仕事は、高齢化社会を迎える中で高齢者が快適に生活できるようなリフォーム工事です。

現場では、建築士や職人などとチームを組んで仕事を進めていくことが多く、協調性があるとよいでしょう。また、その建造物に合ったデザインが求められるため、デザインのスキルも必要です。美的センスだけでなく、確かな技能とコミュニケーション力が求められる仕事といえるでしょう。

インテリアプランナーになるためには、工業系の大学や高等専門学校のインテリア・建設系学科に進学して設計製図などの知識を習得し、就職するのが一般的です。実務経験を積んで「インテリアプランナー」の試験に合格し、登録されることが就職において必須となります。

POINT

  • インテリアを工事管理まで請け負う
  • 建築会社・設計事務所・住宅メーカーなどに就職する
  • インテリアプランナーの資格が必須

おしゃれに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP