10-16.ジュエリーデザイナー

おしゃれに関わる仕事がしたい

指輪やネックレス・スーツのカフスボタンや機械式時計などを製作する仕事です。金・銀・プラチナ・ダイヤモンドなどの貴金属や宝石類を用いて、デザインから加工・製作・メンテナンスまで行います。

それらの形成や研磨などの加工に必要となる、貴金属の知識やデザインを説明する製図を作成する技術・消費者が好むトレンドを読み取る力・オリジナリティーのあるデザインセンスが必要になります。

多くのジュエリーデザイナーは、デザインだけでなく全製作工程に携わることが多いようです。また、アクセサリーの修理やジュエリーのメンテナンスを行う場合もあります。

ジュエリーデザイナーになるためには、ジュエリースクールや美術系の大学・短大などで工芸技術やデザインを学び、ジュエリーメーカーのデザイン部門や宝飾品クラフト製作所に就職して技能を磨く方法が一般的です。なお、「ジュエリーコーディネーター」や厚生労働省認定の国家資格である「貴金属装身具製作技能士」などの資格もあります。

POINT

  • アクセサリーのデザイン・製作を行う
  • 宝飾品のメンテナンスや修理も行う
  • 取得すると有利な資格・免許あり

おしゃれに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP