10-22.呉服店スタッフ

おしゃれに関わる仕事がしたい

町やデパートに店舗を構える呉服店で、接客や営業を行う仕事です。着物には高価な商品が多く、長年の顧客との結びつきで商売することが多い仕事です。得意客の好みの反物(生地)を仕入れて直接得意客の自宅を訪問し、品物を紹介することもあります。

近年では着物の良さが再発見され、安くて高品質の着物に対する需要が高まっています。デパートなどで開催される着物の販売セールでの接客や、古い着物のリフォームの相談なども多くなっています。また、食事会などのイベントを開催する呉服店もあり、そのようなイベントの準備や進行も呉服店スタッフの仕事になります。

仕立てなど着物全般の深い知識はもとより、顧客の要望をくみ取りながら、長いつき合いを構築する人間性やコミュニケーション能力が求められます。

呉服店のスタッフになるために、特に必要な資格はありません。服飾系の大学・短大や専門学校などを卒業後、呉服店に就職して経験を積むのが一般的です。

POINT

  • 呉服店で着物の販売を行う
  • 得意客との関係づくりが大切
  • 着物の直し相談やイベント開催などにも携わる

おしゃれに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP