10-24.理容師

おしゃれに関わる仕事がしたい

理容師とは、頭髪のカットやシェービングをし、容姿を整える仕事です。洗髪や頭皮のケアなども行います。特に剃かみ刀そりを使った「シェービング」は、理容師資格を取得した人だけに許されたサービスです。

理容師になるためには、理容師という国家資格を取得する必要があります。資格を取得するためには、高校を卒業後、厚生労働省指定の理容師養成施設(理容学校)で理容師になるための専門教育(昼間課程の場合は2年、夜間課程は2年~2年半、通信教育課程は3年)を受けます。中学校を卒業した人でも、理容店の手伝いをしているなどの要件に該当すれば理容学校に入学できます。理容学校を卒業後、国家試験である理容師試験に合格すると、厚生労働大臣から理容師免許状が与えられ、理容師として仕事ができるようになります。

理容店では、掃除やタオルの洗濯などから始まり、徐々にシャンプーなどのサービスを任されていきます。最終的には独立して自分の店を持つことを目標にする人も多くいます。

POINT

  • シェービングを含めて頭髪を整える有資格の職業
  • 理容学校卒業後、国家資格の取得が必要
  • 理容店の下積みを経て、独立する人も多い

おしゃれに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP