11-11.放送作家

メディアに関わる仕事がしたい

テレビやラジオ番組の企画や構成を考える仕事です。番組の台本を書くことも仕事の1つですが、番組内容をより豊かにするアイディアを出すことがおもな仕事になります。

番組の企画会議には、放送作家だけでなく、ディレクターやプロデューサーを含めた、複数の関係者が参加します。良い番組を作るために、放送作家にとって視聴者を惹きつける斬新なアイディアを生み出すための発想力が最も重要な資質といえるでしょう。また、出演者の個性を活かす企画なども求められるため、事前の情報収集も大事な仕事です。

放送作家になるための道は様々です。例えば、シナリオや放送作家の養成講座、映像系の大学や専門学校などで学んだあと、番組制作会社や番組に関する資料の下調べをするリサーチ会社に就職して、番組の企画構成の実務経験を積みます。中には、芸人から転身する人や、番組の投稿コーナーに採用され続けて、スタッフから声をかけられる場合もあります。実務経験を積んでフリーランスとして活動している人もたくさんいます。

POINT

  • 番組の企画や構成のアイディアを考える
  • 視聴者を惹きつける発想力が大切
  • 出演者の事前の情報収集なども行う

メディアに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP