11-28.看板製作者

メディアに関わる仕事がしたい

商業地やビルの屋上などに設置される看板のデザイン考案・製作をする仕事です。平面の看板から、ネオンや立体物を使用した看板まで幅広い看板を扱います。

依頼主から看板の注文を受けると、設置位置や形態を確認してデザインを考えていきます。人目を引くような看板に仕上げるためには、芸術のセンスも欠かせないでしょう。なお、今までは手描きの仕事もありましたが、近年ではパソコンでのデザイン作業が主流になっています。デザイン系のパソコンスキルが必要になっています。

看板製作者には、デザイン業務と実製作の業務があります。デザインの業務を行う場合は、美術系の大学や専門学校でデザインの基礎知識と技術を学んで看板製作会社に就職し、実際の製作業務を行う場合は、工業系の学校で構造設計や都市工学などを学び、看板製作会社に就職して実務経験を積んでいくのが看板製作者を目指す一般的な方法です。「屋外広告士」という技能試験があるので、取得するとさらに仕事の幅が増えるでしょう。

POINT

  • 依頼主のニーズに合わせて看板を製作する
  • デザイン系のパソコンスキルが必要
  • 取得すると有利な資格・免許あり

メディアに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP