11-29.イベントプロデューサー

メディアに関わる仕事がしたい

コンサートや博覧会・セミナーなどのイベントを総合的に取り仕切る仕事です。

依頼主の意図や予算に応じた企画づくりから、会場の決定・設営・スタッフや出演者の手配・宣伝活動・イベント進行まで、一連の業務について責任を担う重要な仕事です。イベントを予定通り進めるためのリーダーシップや様々なトラブルに遭遇した際の問題解決能力が必要とされます。

イベントプロデューサーになるためには、イベント会社や広告代理店のイベント部門に就職し、プロデューサーのアシスタントとして実務経験を積むことになります。また、学生時代に自らイベントを開催するなどの経験を積み、それをもとに独立してイベントプロデューサーになる人もいます。

イベント会社もコンサートに特化した会社や産業博覧会など大きなイベントを得意とした会社もあれば、セミナーやシンポジウムなどの運営が得意な会社まで様々です。自分が携わりたいイベントから就職先を絞り込んでおくのもよいでしょう。

POINT

  • イベントを総合的に取り仕切る
  • イベント会社や広告代理店のイベント部門に就職する
  • 学生時代に自らイベントを開催する経験を持つとよい

メディアに関わる仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP