12-10.マーケティングリサーチャー

個性や特技を活かした仕事がしたい

企業や団体の依頼を受けて、商品の需要や消費者のニーズ、販売実績や購入者層の分布などを調べる仕事です。ヒット商品を生み出すことを目標に、データやマーケットの動きなどを収集して、調査分析します。

マーケティングリサーチャーに必要な資質は、トレンドをつかむセンスです。トレンドがマーケティングのデータに現れるのは、ある程度消費者に定着してからになります。その前触れをつかむのがこの職業の重要なポイントです。様々な分野の人とつながりを持って、情報を入手できる能力が必要不可欠です。一方で、データから消費者の規則性や動向を見出す冷静で的確な情報分析も重要です。

マーケティングリサーチャーになるためには、大学や短大を卒業後、リサーチ専門会社や広告会社などに就職して、実務経験を積むのが一般的です。特別な資格は必要ありませんが、経営学・商学・経営情報学・マーケティング理論・統計学など、経済関係の知識が必要になります。中には、フリーランスで活動し、雑誌などに連載を持つ人もいます。

POINT

  • 時代の流れを読み、商品開発に活かす
  • トレンドをつかむセンスが必要
  • データ分析など冷静で的確な情報分析能力が重要

個性や特技を活かした仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP