12-14.タレント

個性や特技を活かした仕事がしたい

タレントとは、自分自身のキャラクターを活かしてテレビやラジオなどのメディア全般や、様々なイベントで活動する人のことを指します。タレントと呼ばれる職域は幅広く、芸能人・お笑い芸人・司会者・文化人・スポーツ・歌手・モデル・俳優・女優・歌手・ミュージシャンなど様々です。

タレントに必要な資質は、「個性」を磨くことです。浮き沈みの激しい業界ですから、あるジャンルの知識や特技など自分自身の個性を知り、努力を惜しまず求められる役割や能力を磨き続けることが必要です。

タレントになるための方法は、タレントの種類だけあるといってもよいでしょう。芸能事務所の養成所などで歌やダンス、演技を学び、プロダクションや劇団に所属して、オーディションやプロフィール選考で選ばれ、タレントとして活動をスタートするのが一般的です。その他に、街中でスカウトされて芸能界に入るケース、スポーツ選手として活躍した人がタレントに転身するケースなど多岐にわたります。

POINT

  • メディア全般やイベントで活動する
  • タレントに至る道は様々
  • 自分自身の個性を知り、努力し続けることが必要

個性や特技を活かした仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP