12-37.歌手

個性や特技を活かした仕事がしたい

演歌・歌謡曲・ジャズ・ラテン・ロックなど様々なジャンルの歌を歌うことを通じて聴衆を楽しませる仕事です。

歌手にとっては、身体の自己管理が何よりも重要になります。高い心肺機能や強靱な声帯も重要な資質の1つです。また腹式呼吸法や発声などの日頃のボイストレーニングも欠かせません。これらの身体的資質や訓練と共に、自分自身のオリジナルの表現力が求められます。

歌手になるためには、テレビ局やレコード会社が開催するオーディションやコンテストに参加する方法や、レコード会社などにデモテープを持ち込む方法、ライブ活動などを通じてスカウトされる方法などがあります。

また、ボーカリスト養成コースを持つ専門学校や音楽大学の声楽科、芸能プロダクションやレコード会社が経営するミュージックスクールなどでトレーニングを積んでいく道もあります。

まずは、その道の専門家やプロダクションの目にとまるような歌唱力を身につけることが大切です。

POINT

  • 様々なジャンルの歌を歌う
  • ボイストレーニングや独自の表現力が必要
  • プロの目にとまる歌唱力を身につける

個性や特技を活かした仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP