12-84.ボディービルダー

個性や特技を活かした仕事がしたい

ボディービルダーは、自らの筋肉美を磨き上げるボディービルの競技者として、大会に出場して鍛錬の成果を競い合います

日本ではボディービルダーのみで生計を立てることは難しく、アスレチックジムのインストラクターなどを兼務する人が多いです。タレントとして活動している人やボディービルダーの大会が盛んなアメリカの団体と契約を結び、活動している人、スポーツメーカーとスポンサー契約を結んで商品の営業活動に携わる人もいます。

ボディービルダーになるためには、筋肉量はもちろんのこと、筋肉のバランスやカット(陰影)などを重視した筋肉美を磨き上げ、維持するためのトレーニングが欠かせません。また、これを支える食生活の自己管理も重要です。

世界大会で成績を残す日本人競技者はまだ少ないのが現状ですが、新境地を切り開くパイオニア精神を忘れず、情熱を持って日々トレーニングに励みましょう。

POINT

  • 自らの筋肉美と鍛錬の成果を大会で競い合う
  • ボディービルの特長を活かして幅広く活動する
  • 筋肉美を磨き、維持するトレーニングが不可欠

個性や特技を活かした仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP