01-54.あん摩マッサージ指圧師

人の役に立つ仕事がしたい

体の痛みやこりを緩和する仕事です。あん摩・マッサージは手や器械を使用して体を揉みほぐす療法、指圧は指先で局所を揉みほぐす療法です。いずれの療法も血行を良くし、緊張をほぐすことで痛みやこりを緩和します。

あん摩マッサージ指圧師のおもな治療対象は、肩こり・腰痛・慢性的な疲れを持つ人です。原因のわからない不調や薬ではよくならない症状を抱えた人を治療することもあります。また、リラクゼーションを目的にあん摩やマッサージ・指圧を受ける人も増えています。

おもな職場はあん摩やマッサージ・指圧の治療院です。少数ながら病院で働くあん摩マッサージ指圧師もいます。あん摩マッサージ指圧師の多くが、独立開業を目指して技術を磨いています。

あん摩マッサージ指圧師は国家資格です。あん摩マッサージ指圧師になるためには、養成専門学校で3年以上学び、国家試験に合格する必要があります。はり師・きゅう師の資格をあわせて取得しておくと有利です。

POINT

  • 体の痛みやこりを緩和する
  • 専門学校で学び、国家試験に合格する
  • 取得すると有利な資格・免許あり

人の役に立つ仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP