01-58.ヨガインストラクター

人の役に立つ仕事がしたい

ヨガの呼吸法・ポーズ・瞑想法による健康法について指導を行う仕事です。ヨガは、精神を統一し、物質による束縛からの解げ 脱だつを図るインドの宗教的実践の方法ですが、現在は健康法の1つとしても実践されており、血行を良くする・精神的な疲労を取り除くなどの効果があります。最近では、マタニティヨガやベビーヨガなど、様々なヨガが登場しています。

おもな職場はヨガ教室やスポーツジムです。ヨガの呼吸法・ポーズ・瞑想法にはたくさんの種類があり、ヨガインストラクターはそれらを組み合わせてプログラムを考案し、生徒と共にヨガを実践しながら指導します。効果的な指導ができるコミュニケーション能力も不可欠です。

ヨガインストラクターの多くは、長年、先生のもとでヨガを続けてきた人たちです。ヨガインストラクターになるためには、まず、尊敬できる先生を見つけ、その先生のもとで修業しましょう。複数の団体がヨガインストラクターの民間資格を設けています。就職する際には、それらの資格を取得していると有利でしょう。

POINT

  • ヨガ教室などでヨガを教える
  • ヨガを長年続けてからインストラクターになる
  • 取得すると有利な資格・免許あり

人の役に立つ仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP