01-59.リフレクソロジスト

人の役に立つ仕事がしたい

足裏にあるツボを刺激して自然治癒力を高める「リフレクソロジー」という健康法を用いて施術を行う仕事です。

患者のどの部位にどのような不調があるのかを把握し、患者の要望に合わせて施術を行います。リフレクソロジーを受ける患者の多くは、疲労回復やリラクゼーション・原因のわからない小さな不調の改善を目的としています。

リフレクソロジストになるためには、リフレクソロジーの理論・知識・技術を学ぶことのできる専門学校に入学するとよいでしょう。卒業後は、リフレクソロジーのサロンなどで働きます。ホテルやスポーツジムで働くリフレクソロジストもいます。民間資格を複数の団体や専門学校が設けているので、資格を取得しておくと就職の際に有利でしょう。

独立して自分のサロンを開業する人もいます。仕事帰りや買い物のついでに気軽に立ち寄ることのできるサロンも増えるなど、他店との差別化で集客を狙う店もあります。独立開業を目指す場合は、アロマセラピーや整体の技術をあわせて身につけ、資格を取得しておくとよいでしょう。

POINT

  • 足裏にあるツボを刺激して自然治癒力を高める施術を行う
  • 取得すると有利な資格・免許あり

人の役に立つ仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP