01-06.歯科医師

人の役に立つ仕事がしたい

虫歯や歯周病など、口内の病気を治療する医師です。歯の治療の他にも、抜歯・差し歯・入れ歯の製作と装着などを行います。

また最近では、歯の磨き方の指導・歯石の除去・歯の表面へのフッ化物塗布など、病気予防の仕事に加え、歯並びを直す矯正治療・歯を白くするホワイトニング処置・歯のなくなった人に人工の歯根を入れるインプラント手術なども増えています。

歯科医師の半数以上が自分の医院を持つ開業医ですが、大学病院や診療所で勤務する歯科医師もいます。大学病院では、口内のがん治療などを行う歯科口腔外科・入れ歯などの製作と装着を専門とする補ほ 綴てつ科・矯正歯科・小児歯科など、治療分野によって分業化されています。

歯科医師は国家資格です。6年制の大学歯学部や歯科大学を卒業すると歯科医師国家試験の受験資格が得られます。試験に合格し、資格取得後は病院で勤務医として臨床経験を積みます。

POINT

  • 口内の病気の治療を行う
  • 大学歯学部や歯科大学を卒業し、歯科医師国家試験に合格する

人の役に立つ仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP