01-60.フィットネスクラブインストラクター

人の役に立つ仕事がしたい

フィットネスについて指導を行う仕事です。フィットネスとは、健康維持を目的とした身体運動を行うことで、フィットネスクラブインストラクターは、楽しく安全かつ効果的に、健康づくりや体力づくりを実践できるように指導を行います。

おもな職場はフィットネスクラブやスポーツジムなどの運動施設です。フィットネスのインストラクターが教える内容には、ダンスを伴う運動であるエアロビクスなどのエクササイズ・筋力トレーニングの方法・ストレッチの方法も含まれます。また、ヨガの指導を行うインストラクターもいます。

インストラクターになるためには、フィットネスクラブを運営する会社に就職し、社内研修で必要な知識と技術を学びます。体育系の大学や専門学校を卒業していると有利です。学生時代からフィットネスクラブでアルバイトをして、社員になる方法もあります。なお、民間資格を複数の団体が設けていますので、資格取得していると有利です。人気のインストラクターになると独立開業も可能です。

POINT

  • 健康維持を目的とした身体運動について指導を行う
  • 体育系の大学や学部に進むとよい
  • 取得すると有利な資格・免許あり

人の役に立つ仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP