01-63.ピラティスインストラクター

人の役に立つ仕事がしたい

「ピラティス」というエクササイズについて指導を行う仕事です。ピラティスとは、呼吸法を伴った体の奥深くの筋肉(インナーマッスル)のエクササイズのことで、柔軟な体・免疫力の向上・体のゆがみの矯正・健康維持・ストレス解消などの効果が期待されています。

おもな職場はピラティス教室やスポーツジムです。なお、フィットネスクラブのインストラクターやヨガインストラクターがピラティスを学び、ピラティスインストラクターを兼務していることもあります。様々なエクササイズに関する幅広い知識があると仕事の幅が広がるでしょう。

ピラティスインストラクターになるためには、ピラティスを数年間実践したあと、インストラクターの民間資格を発行している団体の研修と試験を受けて民間資格を取得します。複数の団体がピラティスインストラクターの民間資格を設けています。資格取得後は、ピラティス教室やスポーツジムで指導を行います。有名なインストラクターになると、本やDVDを発売している人もいます。

POINT

  • 呼吸法を伴った体の奥深くの筋肉(インナーマッスル)のエクササイズについて指導を行う
  • 取得すると有利な資格・免許あり

人の役に立つ仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP