01-64.タラソテラピスト

人の役に立つ仕事がしたい

「タラソテラピー」という療法を用いて心身のストレスを解消し、健康の維持・回復を目指す仕事です。タラソテラピーとは、海水や海藻・海の泥などを使った健康療法で、温めた海水に入浴することで肌からミネラルやビタミンを吸収し、海藻を混ぜた泥を肌に塗ってマッサージすることにより血行や肌の状態を改善します。ヨーロッパの海浜リゾート地では人気のあるリラクゼーションの1つで、ホテルなどにはタラソテラピーの施設が併設されていることもあります。

おもな職場はタラソテラピーを用いているエステサロンやホテルのエステスペースです。海水や海藻の成分や人への効果に関する知識をもとに、マッサージや海水の中での運動について指導を行います

タラソテラピストの資格はありませんが、タラソテラピストの認定証を発行している学校があります。そうした学校でタラソテラピーの知識を学び、タラソテラピストとしての認定証を取得することができれば、タラソテラピストとして就職するのに有利でしょう。

POINT

  • 海水や海藻・海の泥を用いて心身のストレスを解消し、健康の維持・回復を目指す
  • 取得すると有利な資格・免許あり

人の役に立つ仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP