01-79.ドアパーソン・ベルスタッフ

人の役に立つ仕事がしたい

ホテルの入り口に立ち、ドアの開閉をして利用客を出迎える仕事です。利用客の自動車の誘導・タクシーの手配・ホテル内の案内なども担当します。ホテルで利用客を最初に出迎える役割を担うため、ホテルのイメージに関わる重要なポジションです。優秀なドアパーソンは、宿泊客の顔・名前・車種などを記憶して、一人ひとりに合わせてもてなします。

ベルスタッフは、宿泊客の荷物を持って客室まで案内する係です。他にも、ホテルや客室内の設備・サービスなどについて説明する役割もあります。チェックアウトの際は客室からロビーまで荷物を運び、宿泊客を見送ります。利用客たちと会話を交わしたり、質問に答えたりすることもあるため、丁寧な言葉づかいと細やかな気づかいが求められます。

ドアパーソン・ベルスタッフ共に、外国人の利用客を出迎えることもあるため、英語力が必要です。スムーズな接客のために、ホテル内のスタッフとの連係も大切です。

ドアパーソン、ベルスタッフになるためには、ドアパーソンやベルスタッフのいるホテルに就職します。

POINT

  • ドアパーソンはホテルの入り口で利用客を出迎える
  • ベルスタッフは宿泊客を客室まで案内する
  • ホテルに就職する

人の役に立つ仕事がしたい一覧に戻る

PAGETOP