ペットウェアデザイナー

動物に関する仕事

ペットが身につける服・首輪・リード(引き紐)などに加え、ペットが遊ぶ玩具などをデザインする仕事です。

ペットグッズを販売する会社のスタッフと打ち合わせをし、「こんな服があったらかわいいな」といったアイディアを出し、サンプルを作り、生地やパーツを指定したのち、生産をスタートさせます。ペットウェアも春夏秋冬で素材とデザインが変わるため、半年ごとに新しいアイディアを出し、新しいペットウェアを開発します。

ペットが動きやすいように、種類・体型・骨格に合わせてパターンを作成し、生地を選び、飼い主が喜ぶような愛らしいデザインができるかが腕の見せどころです。

ペットウェアデザイナーの多くは、自分でブランドを立ち上げるなどフリーランスで活動しています。自分で試作品を作り、ペットウェアの販売会社やペットショップに売り込みに行き、契約を結びます。フリーランスで活動するためには、服のデザインと縫製の基礎を身につける必要があるため、服飾系の大学・短大・専門学校に進むとよいでしょう。

POINT

  • ペットの服・首輪・玩具などをデザインする
  • フリーランスで活動する人も多い
  • 服飾系の大学・短大・専門学校で学ぶと有利
TOP
3つの特長
最大4講座
実施要項

※招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。

東進ハイスクール・東進衛星予備校 全国1,100校舎で実施!

動物に関する仕事一覧に戻る

PAGETOP