AIエンジニア

ITに関する仕事

■AIエンジニアってなに? 一言で言うと「AI(人工知能)を専門とする技術者」

機械に学習する能力を持たせることで自ら判断できるようになる「機械学習」と、AIが学習しやすいデータを与え、効率よく学習を進める「深層学習(ディープラーニング)」を行って、AIの開発をしたり、AIに蓄積されたデータの解析などを行います。

AIエンジニアは、AIの開発と構築、修正を行う「機械学習エンジニア」と、ビッグデータや統計データから必要な情報を収集・分析して、AIに学習させて、プログラムの改善を行う「データサイエンティスト」の二つに分けられます。AIを生み出すのが機械学習エンジニア、AIをより賢く育てるのがデータサイエンティストというイメージです。

■主な職場は?

ベンチャーから大手までのIT企業やインターネット企業、またメーカーなどAIやIoTといった先端IT技術を使った製品を開発する企業で社員として働く場合や、フリーランスとして業務を請け負って働くケースがあります。

■どんな役割?

□AIに関する専門的な知識や技術を駆使して、プロジェクトやビジネス上の課題に対してAIをどのように使っていけば解決できるのかをプランニングしていきます。

□AIをどんなふうに使えばいいのかを、AIの限界を含めて企画・設計をする必要があるため、プロジェクトの上流工程から参加し、提案することが求められます。

■どんな人が向いている?

・論理的思考が得意な人

AIが機械学習を行うためのデータの分析や処理を行うため、データ構造、アルゴリズム、コンピュータアーキテクチャといった論理的思考、数学の知識が求められます。そのため必然的に理系出身者が多くなります。

・新しい知識や技術を学ぶのが好きな人

AIの分野は早いスピードで進化しているので、常に新しい知識・技術を習得していく必要があります。そのため、勉強や新しいことを学ぶのが好きな人が向いています。

・粘り強い人

AIのエラーや課題の解決など、業務でぶつかる壁に対して向き合う粘り強さが求められます。

■どうすればなれるの?

  • 1.大学や大学院、専門学校(理学部、工学部、情報学部)などでAIについて学ぶ

  • 2.就職

■キャリアプランは?

AIエンジニアに必要な資格はないので企業で採用されればなれるとはいえ、専門知識が必要な職業です。そのため、大学院で博士号を取得すると、第一線のAIエンジニアとしての道が開けるほか、多くのAIエンジニアは情報科学系の大学院などで学んだ修士や博士号取得者が中心というのが現状です。専門知識がない場合は、Pythonなどの言語を習得し、機械学習を使うプロジェクトなどに携わりAIエンジニアになるパターンが多いです。

■Q&A

Q:AIエンジニアのワークライフバランスはどうなの?

A:AIエンジニアというより、ITエンジニアとしての話になってしまうけれど、プロジェクトが大詰めの時期やトラブルが発生した場合は夜遅くまで対応しなければいけない場合もあるよ。会社員の場合はその企業の勤務体系にもよるし、クライアント先に常駐する場合は出向先によっても変わってくるから一概には言えないけれど、最近は働き方改革もあって昔ほど「エンジニア=長時間労働」とは言えなくなっているみたい。仕事柄、リモートワークや在宅勤務で働ける環境を整えていることも多いから、就職するときはそのあたりも考慮して選ぶのがいいかもしれないね。

Q:気になるお給料は?

A:急速なAI技術の発展・普及でAIのニーズは高まる一方なんだけど、AIを扱える技術者が圧倒的に不足しているんだ。AI・人工知能専門メディア「AINOW」によると、日系企業で500万円から1000万円、外資系企業で800万円から1500万円だそう。人手不足で高い技術力と経験を求められる仕事だからフリーランスでも高収入の職種と言えるよ。

Q:AIエンジニアはどんなふうに社会貢献できるんだろう?

A:AIは小売、流通、医療、金融、農業、教育など、ますます多様な分野に進出していくよね。それらを開発するAIエンジニアの仕事は私たちの生活にますます深く関わっていくと言えるよ。よりよい社会を創造するためにますますAIエンジニアの仕事は社会からも人々からも求められていく重要な役割を担っていると言えるよ。

Q:ITエンジニアとのちがいは?

A:プロジェクトの内容やクライアントやユーザーのニーズに合わせて、プログラミング言語を駆使しながらシステムや製品、サービスを作るのがITエンジニア。AIエンジニアはプロジェクトの設計やシステムの開発、つまり上流工程から関わることが多いよ。人工知能が学習しやすいようなデータを与え、AIがうまく学習できる結果を引き出すのがAIエンジニアの仕事と言えるよ。

POINT

  • AI専門の技術者
  • AIエンジニアは圧倒的な人出不足。ベンチャーから大手までのIT企業やインターネット企業、 メーカー、フリーランスなど活躍の幅は広い。
TOP
3つの特長
無料招待
実施要項

※招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。簡単に請求できます。

東進ハイスクール・東進衛星予備校 全国1,100校舎で実施!

ITに関する仕事一覧に戻る

PAGETOP